簡単ダイエット法・成功レシピTOP > 確実に痩せる方法とポイント > 簡単なダイエット運動とは?

簡単なダイエット運動のコツ

簡単なダイエット運動のメリットとは何でしょうか?
たとえば以下のような点が挙げられます。

  • ダイエットを長続きできる
  • 筋肉痛にならない
  • ストレスがたまらない
  • お腹が空きすぎない

簡単なダイエット運動は、このようにいい事尽くめです。
1日1時間とか1時間半とか、ひたすらウォーキングに励むことは、とてもすばらしいのですが、なかなか持続していくことは困難です。短期のダイエットに限って行なうならいいでしょうが、いままで運動を全くしてこなかった人が、こういったエクササイズに踏み切ると、ダイエットの挫折につながりかねません。つまり運動だけではなく、食事制限まで投げてしまう危険があります。

運動による簡単ダイエット法では、決して無理をしてはいけません。
意思の力で無理やり運動を取り入れるのではなく、うまいこと生活のなかに溶け込ませることが、簡単なダイエット運動の秘訣といえます。

さきほど長時間のウォーキングはダイエットの失敗の元だといいましたが、それも人それぞれです。たとえば通勤や通学時に、歩く時間が長い人は、そういった時間を利用すればよいのです。今までダラダラと歩いていたいのであれば、背すじをシャンと伸ばして、サッサッと速く歩いてみる。これだけでダイエットに効く有酸素運動になります。

お風呂で簡単なダイエット運動

また入浴も、じつは有酸素運動です。
お風呂にじっと浸かっていると、息が弾んできますよね?このとき体内では体温が上がることによって、血流がよくなって、脂肪がどんどん燃えています。有酸素運動では15分から20分くらいすると、エネルギー源が糖質から脂質主体に遷移していきますから、お風呂でもそのくらいの時間つかっていると体脂肪を減らしていくことが出来ます。運動が苦手な人は、お風呂に長く使ってみてはいかがでしょうか?ただし、のぼせないように・・・。

簡単なダイエット運動は、このようにお風呂のときのエクササイズがオススメです。ただ浸かっているだけでも、運動したのと同等の効果がありますし、動きを加えると、さらなる運動効果が見込めます。たとえば5分間風呂につかったら、一旦出て、体を一生懸命洗います。これって、かなり筋力を使いますよね?腕とか痛くなってくるはずです。脚を鍛えるには、中腰になって、お相撲さんみたいな格好をしてみましょう。大丈夫、誰も見ていませんから・・・・。

簡単なダイエット運動を浴室で行なって汗をかいたとしても、すぐに洗い流せるメリットがあります。これなら汗にぬれた服を洗濯する手間もなくなります。お風呂の中にただ浸かっていても、前述したように脂肪が燃焼していきますが、さらに手を動かすと、運動効果がさらにアップします。水の中は水圧があるので、手をちょっと動かしただけでも負荷がかかり、けっこういい筋力トレーニングになります。

簡単なダイエット運動は、このようにお湯につかったり、体を洗ったり、浴槽で手を動かしたりすると、かなりのエネルギーを消費します。もしこれでも、物足りない人は、入浴のついでに浴槽を掃除しましょう。たわしなどで浴室の壁をごしごし洗うと、腕や肩の筋肉がかなり鍛えられます。二の腕がたるんでいる人は、二の腕の部分痩せが期待できます。夏になるとノースリーブやキャミソールが多くなるので、その直前には、とくに実行したいエクササイズです。

また壁をゴシゴシこする動作は、じつは腹筋もよく使います。
お腹ぽっこりで悩んでいる人は、入浴のさいには、「浴室の壁洗い」を実行してみてはいかがでしょうか?すっきりとしたウエストになれば、タイトな洋服も着れるようになりますよね?

日常のなかに取り入れる

腹筋関連で言えば、台所をたわしでゴシゴシ洗うことも、簡単なダイエット運動となります。こういった掃除を活用するエクササイズは、ダイエットの運動が出来ると同時に、家事もこなせるので一石二鳥ですね。このように生活のなかにエクササイズを溶け込ませることが、簡単なダイエット運動の秘訣でありコツです。窓拭きやトイレ掃除も力を込めれば、いい運動になります。

そのほか日常生活のなかで、筋トレはいくらでもできます。
たとえば歯を磨いているときは、足元が鍛えられます。中腰になれば太もも(大腿筋)が鍛えられます。つま先立ちになれば、ふくらはぎが鍛えられます。筋肉を鍛えても、女性の場合、それほど太くなる心配はありません。むしろ、たるんだ皮下脂肪を引き締め、持ち上げる効果が見込めるので、部分痩せに効果を発揮します。

運動器具を使ってみる

簡単なダイエット運動として、運動器具を購入して、それを愛用していくという方法もあります。たとえば、外に出てまでウォーキングやジョギングをするのは面倒という場合などです。屋外はいつも晴れているとは限りません。雨の日もあれば、雪の日、台風の日だってあります。冬は寒くて、外出してウォーキングしたくないでしょう。そんなとき家に一台、運動器具があると楽ですよね?

家の中で出来る有酸素運動器具として、エアロバイク(エルゴメーター)、ステッパー、ウォーキングマシンなどがあります。もちろん値段は高いですが、一台あれば、寒い日でも夜間でも、部屋のなかで有酸素運動ができます。とくにエアロバイクは負荷を調節できるので、速く漕げば筋トレのようなエクササイズもできます。ボート漕ぎ運動もオススメ。

運動器具を買いたくないのなら、踏み台昇降を作ったり、ダンスや踊りもいいでしょう。こういった運動を、テレビドラマやバラエティー番組を見ながら行えば、生活に溶け込ませることができます。ただしコアリズムとかターボジャム、ビリーズブートキャンプといった痩せるDVDは激しすぎるので、長続きさせることが困難だと思います。これでは、簡単なダイエットの運動とはなりませんよね?

ダイエットDVDが続かない理由は、ダイエットとか部痩せだけが目的のことが多いからでもあります。ほかに健康とか美容、ストレス解消とかの理由があったほうが、長続きします。

筋トレを少ししてから有酸素運動をすると、早い段階で脂肪が分解・燃焼することが知られています。時間がない人は、簡単なダイエットの方法として、このやり方を採用するとよいでしょう。さきほどの入浴にしても、まず「浴室の壁洗い」から始めれば、筋肉を使います。そこで成長ホルモンを出して脂肪を分解しておけば、そのあと長めに浴槽に浸かったときに、すぐに体脂肪が燃焼されます。そうすると別に20分も浴槽に浸らなくても、5分浸かるだけで十分、脂肪が燃焼します。