簡単ダイエット法・成功レシピTOP > 確実に痩せる方法とポイント > 簡単な短期間ダイエット法とは?

簡単な短期間のダイエットについて

簡単な短期間ダイエットには、いろいろあります。
短期間で痩せようというわけですから、けっこう大変です。必然的に過激な食事制限が不可欠になります。人間の体は、食事からエネルギーが入ってこなくなると、体内に蓄えられたものを使っていくからです。また、同時に何時間も有酸素運動をして脂肪を燃やしたり、あるいは筋肉を鍛えることも必要になります。つまり1日中、ダイエットのことばかり考えなければならないわけです。

でも、これでは簡単な短期間ダイエットとはなりませんよね?
食事制限では我慢が必要ですし、激しい運動を毎日、何時間も続けていくには、強い意思とモチベーションが必要です。

簡単な短期間ダイエットといわれるものには、アメリカで流行しているハリウッド・ミラクルダイエットがあります。これは果汁が入ったジュースを飲むだけというプチ断食(ファスティング)。24時間とか48時間だけのプチ断食であり、しかも美味しいジュースを飲むだけですから、簡単な短期間ダイエットの一つといえます。

ファスティングは消費カロリーを減らすためというよりも、働き続けて疲れきっている胃腸や肝臓、腎臓などを休めることが目的のようです。ふつうは睡眠中に、臓器を休めるものですが、夜寝る前に食べる習慣がある人は、寝ている間も休みなく働き続けます。すると、いろいろな臓器障害が起きたり、ガンを引き起こしたり、エネルギー代謝や脂肪燃焼効率が低下するのです。

夜食べると太りやすいのはわかっているけど、どうしても夜食を食べてしまうという人は、徐々にダイエットする方法だとかえって出来ない場合があります。「よし!ダイエットするぞ」と発奮して始めたほうが、生活習慣が変わりやすいといえます。その意味で、プチ断食であるハリウッドミラクルダイエットは活用できます。決断して、2〜3日、内臓を休めるのです。そうすると宿便が出てきて、体内環境がよくなり、脂肪が燃えやすい体となります。これは短い期間だけなので、簡単な短期間ダイエットとして有効です。

そのほか簡単な短期間ダイエットとしては、1日7秒14日間の腹ペタダイエットがあります。これは、お腹をへこませた状態で、メジャーを使って腹囲を計測するだけという超簡単ダイエット法。でもこれは、お腹の部分痩せにしか効きません。ウエストをスリムにしたい人にはいいでしょう。

簡単な短期間ダイエットとして、リセットダイエットというものもあります。
これは食事制限を設けずに、1週間(7日間)だけの簡単なレシピを守るだけ。でも、そこでやせたからといってやめてしまえば、逆戻りする危険があります。ダイエット成功の秘訣は、痩せたあとに、痩せる原因となった「その習慣」を続けられるかにかかっています。

そのほか簡単な短期間のダイエット法に関連したものには、国立病院ダイエットがあります。もう過去のダイエット法という感じがしますが、これは2週間決められたメニューを食べるだけという食事法です。国立病院というと、なんだか医師が考案したかのようなイメージがありますが、どこの病院も否定しており、結局は誰かのイタズラということになりそうです。

簡単な短期間ダイエットとして、もしお金をかけるとすると、テレビコマーシャル(CM)でよく宣伝されているマイクロダイエットやグローバルダイエット、リエータ、豆乳クッキーダイエット、ヒルズダイエット、オルビス・プチシェイク、パーフェクトボディ、DHCプロテインダイエットなどがあります。

こういった簡単な短期間ダイエット方法は、専門機関がメニューや献立をつくっているので、個人でやるよりは、なんだか安心感があるものです。しかし、運よく痩せれたとしても、その方法を止めたとたんリバウンドになる危険があります。それなら最初から、買わないほうがいいと思います。まさか、一生こういった低カロリー置き換え食品を食べ続ける人はいないでしょう。

簡単な短期間ダイエットは体を壊す

以上、いろいろな簡単で短期間のダイエットを紹介してきました。
当サイトでは、これらを推奨するものではありません。むしろ短期間でダイエットをすることには反対の立場をとっています。それは他のページを読んでいただければ、伝わると思います。

簡単な短期間ダイエットという言葉には、できるだけ楽して、今すぐにでも痩せたいという思いが感じ取れます。「簡単」「短期間」・・・これこそ失敗への落とし穴です。試験に受かるための試験勉強でもそうですが、簡単で短期間でマスターできる勉強法など存在しませんん。ただし速読法や勉強法など、効率をアップさせる方法は存在します。結局は、それらを駆使して努力することには変わりありません。

簡単な短期間ダイエットで痩せることができたあとも、健康を維持・増進できるのなら、当サイトでも推奨しているでしょう。しかし短期間で急激に減量すると、そのスピードが早いほど、また体重の減少が大きいほど、体には反動がかえってきます。そのような急激な体重減少は、ふつうのことではないので、飢餓状態と認識するのです。

簡単な短期間ダイエットでは、水をたくさん飲んだり、食前に寒天やキャベツ、コンニャクを大量に食べて、大幅に摂取カロリーをカットしたりします。お腹がいちおう膨れるので、満腹感があり簡単というわけです。しかし、ビタミンやミネラル、必須脂肪酸、必須アミノ酸が不足して、栄養バランスが崩れた結果、免疫力が低下したり、いろいろな臓器障害が起きる危険があります。糖質が不足するので、筋肉が減って体温が下がり、この点からも免疫力が低下するので、ガンにもかかりやすくなります。

なにより女性においては肌荒れやむくみが起きて、美肌・美白といった美容を損ねる原因となります。食抜きダイエットは、大腸内の便を押し出さなくなるので、便が腸内に留まり、余計に水分を吸ってカチカチになります。こうして便秘になると、大腸から毒素を吸い上げて、それが毛細血管に入り、全身を回って肌荒れやむくみ、口臭の原因となります。

あなたがもし、美容と健康を増進しながら痩せていきたいと考えているのなら、簡単な短期間ダイエットという言葉には、惑わされないことをオススメします。当サイトで推奨する「簡単なダイエット法」とは、楽なダイエットであり、それは言い換えると”無理のない方法で、一生続けていくやり方”ということです。短期間で痩せる方法とは正反対の仕方なのです。